モスクワ滞在3日目

11月 16th, 2011 4729Views
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加


午前中は、ロシア国立映画大学のワークショップ。
昨日紹介できなかった、校内のスタジオ。


こんな立派なスタジオも完備してるんです。

ロシア人の作家フョードル・ドストエフスキー(Фёдор Миха́йлович Достое́вский)の罪と罰を撮影していました。
セットから照明からとても贅沢な環境でした。こんな施設が自由に使えるなら、ここでお化けやりたかったね。

こういったスタジオ2つに、TV番組も撮影できるくらいのHD対応のデジタルビデオカメラが8台もあるスタジオも見せてもらいました。

さて、今日はイベント出展用の買い出しに来ました。

地下鉄を乗り継ぎ、一時間。
最後は、タクシーというか、相乗りワンボックスカーでの移動。

座席が埋まると立ち乗り…って、日本では、違反だね。

来たのはモスクワのショッピングモール。
資材や工具がメインなので、ホームセンターみたいなのが入っているこの「TPONKA」に来ました。

基本的にロシア語が読めないので、呼び方すらわかりません…。
こっちにいる間に、キリル文字を覚えたいと思います。

ショッピングモールは、特別違うところはなかったんですが、何故かかなりセキュリティが厳しい。まず、観光客があまりいない性もあってか、いきなり目を付けられたのか、何度か、注意された。

まずは、撮影。珍しいもの(既に文字が珍しい)ので、カメラを回していると警備員二人掛かりに声かけられた。どうやら撮影禁止のよう。観光本に地下鉄内の撮影は禁止と書かれていたがここもダメなよう。

あとは、買い物リストが書かれたiPadを持っていたら、「これは、おまえのものか?」みたいなこと聞かれたり、店の出入口もはっきりしていて、出口付近でふらっとしていたら、駆け寄ってきて、注意。

また、大きなバッグを持っての入店はできなくて、ビニール袋に入れなくてはならないとか、カメラはしまわないとダメなど、いろいろ厳しい国のようです。

ここら辺写真撮りたかった。

お昼は、フードコートで。
ロシアの主食はジャガイモのようで、ランチはкартофель(ジャガイモ)でした。

でかいので腹一杯。

買い出しを終えて、帰りは荷物が多くなったので、タクシー。

これが、いわゆる白タクと言って、ぼったくりタクシーです。

今日のロシア語
グラースト ニーチェ”Здравствуйте”(こんにちは 万能挨拶)
パジャウスタ”пожалуйста”(どうぞ・~してください どういたしまして)
ハラショー”хорошо”(OK)

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.